アチューンメント後の好転反応

 

img_3005

 

ヨガ、マッサージ、ヒーリング、アチューンメントのあとは好転反応と呼ばれるものが起きることがあります。

 

あなたがエネルギー的、肉体的にどの程度クリアであるかのレベルによって、ヒーリングやアチューンメントを受けた後に起こる解毒またはスピリチュアルなプロセスの程度が決まります。

ある人は肉体面で効果を感じるかもしれませんし、ある人は感情面、または精神面で反応するでしょう。

これらはすべて、癒し、浄化、活性化に関してヒーリングやアチューンメントによってどのレベルまで高められたかに基づいて起こります。

 

いくぶん不快な浄化の影響があるかもしれません。

中には軽い吐き気や頭痛、風邪やインフルエンザのような症状が出たり、疲れて昼寝が必要になることや肉体の様々な部分に一時的な痛みが出る事もあります。

より高い波動レベルでは、深い感情的な解放、ハートチャクラの痛み、第三の目の痛み、精神的混乱、説明できない感情的な揺れや涙が流れる、という場合もあります。

また、高次元波動エネルギーを通してより多くの光を引き入れるに従って、これらの高次元波動エネルギーは、本気で取り組み浄化する必要のある問題を明らかにするように、エーテルサトルボディーや肉体の中でも『光の少ない領域』に強くぶつかるかもしれません。

 

【痛みや不快感が生じた時】

ヒーリングやアチューンメントのプロセスであるこれらの波及効果を、単に現れてきた『要素』がサトルボディー、肉体を通っているのだと認めて、それが解放されるままにしてください。

プロセスのこれらの兆候に敬意を表したり、光に変質、変容するように、最も崇高な神聖なるレベルへ意識的に手放しましょう。

より直接的、物理的には、解毒効果を和らげ、または軽減することができる3つの方法があります。

 

1。除去:あなたを悩ませるものは何でも取り除くことに最善を尽くしてください。

そしてその事に関するあなたの直感に従って行動する勇気を持ってください。

例えば、プロセスの間に厄介な友人や難しい仕事上の状況が本当にあなたの気に障るなら、それを意識して場合によってはしばらくの間その『いらいらさせるもの』から離れるよう試みてください。

言い換えれば、指に刺がささっているのなら、それをさっと取り除くのです。

 

2。対処療法:ヒーリングやアチューンメント後の解放の時間に、マッサージでやさしくケアするかエプサム塩を入れた風呂に入って楽にしてください。

他のサポートになるようなエネルギーワークやエッセンシャルオイルやアロマなどの製品を使う事も考慮しましょう。

 

3。エネルギーの管理:エーテルの解毒効果が強烈過ぎて、中断が必要だと感じたら、必ずそのことをあなたのハイヤーセルフに伝えてください

あなたはに、どんな状況なのかをハイヤーセルフに知らせるフィードバックメカニズムの重要な役割があるのです。

このプロセスには意識的に参加しなければなりません。

言い換えれば、その状況をただ認め、そしてそれを変えたいというあなたの意図をクリアにする時、あなたは重要な情報をエネルギー管理フィードバックの環に提供しているのです。

 

ヒーリングの解毒やスピリチュアルなプロセスの症状を優しく愛情を込めて進めて行くために最善をつくしてください。

本当に必要な時は必ず、セラピーや医学的処方を適切に受けましょう。

 

アチューンメント一覧