スピリチュアル, メッセージ

12日まで開き続けるライオンズゲート

無限大のアバンダンスの週ですね♪

自分の内側の黄金の輝きに気づく週です。

今朝のヨガのお客様は、つい先日石垣島に移住してこられた方でした。

ライオンズゲートの波に乗っている方でした。

自分は一人では無力だ、

誰かの助けがあれば、

もしくは誰かを助ける事で輝く事ができる、

などと思ってはいないでしょうか?

私達の課題は、まずはそれぞれが自分の内なる叡智につながり、自分の力でそれを輝かせること。

自分の二本の足で立とうとする時に、大きなサポートやパワーが必ず訪れます。

自分で立つ前に誰かをサポートしなければ、という強い思いは

面倒をみないといけない人たちを作り出します。

自分の自立の為に、誰か依存してくれる人を使う、といった感じになってしまうのです。

特に共感能力の高い人は、人や環境のエネルギーをまともに受けて疲れやすい傾向があります。

人ごみの中ですぐに疲れる。

傷つきやすい。

よい聞き手といわれる。

近い関係の人との親密さを窒息するように感じるときがある。

恋愛や結婚することのメリットの1つは、相手の目を通して世の中を見られることだと思っている。

魅力的な人に会うと、その人のようになりたいと感じる。

一人になれる時間がないと辛い。

などなどが、共感能力の高い人の特徴です。

いろいろな防御法があるようですが

一番大事なのは、

『自分が勝手に相手に共感の手を伸ばしている』

ということに気づく事です。

向こうからのネガティブエナジーにやられているのではなく、

自分からそこに手を伸ばして繋がろうとしていることに気づいてください。

丁寧に気づいて、終わらせていく。

現時点の自分が一番大事だと思っていることを捨てることによって、

やっと得られる宝というのがあるようです。

執着があるほど、身を切るような痛みを伴う別れも体験するかもしれませんが、

一掃すればするほど、アバンダンスの光がシャワーのように降り注ぐ週です。

セッション一覧 → http://www.makikokurata.jp