海の妖精リトルマーメイド

IMG_2401

石垣島の川平湾には人魚の像があり、古くから伝わる人魚伝説があります。

 

あるとき、島の漁師の網に人魚がかかります。

人魚は「どうか逃してください、そのかわりに人魚の秘密を教えます」とおねがいします。

かわいそうに思った漁師が人魚を逃すと、彼女は「大津波がやっくるのですぐに逃げてください」と教えます。

人魚の言葉を信じた村人は山の高台に逃げ、信じなかった村人は津波にのまれて死んでしまいました。

 

 

海の妖精のメッセージに耳を傾けましょう、というお話です。

 

人魚といえば、ディズニーのリトルマーメイドの映画が好きです。

 

最後、お父さんが娘と離れるのがさみしそうなのとは対照的に、主役の人魚姫アリエルは『ほな!』といって、涙ひとつ見せず愛する王子様のところへいってハッピーエンド、というところが切なかったです。

お父さん、最後がんばって娘を送り出した〜・゚・(。>д<。)・゚・(号泣)

なんでも あげるわ
ここを出て 暖かい砂の上で 眠れたら
陸にはいないわ あんな分からず屋は(←パパのこと)
私は 子どもじゃないのよ
分からないこと たくさん
教えてほしいこと たくさん
なぜ 火は燃えるの? 教えて
いつの日か 陸の世界の果てまでも
行きたい 人間の世界へ

 

と人魚姫アリエルは歌っていますが、憧れだった人間の世界にきて、がっかりしてないかな?

パパよりいっぱい分からず屋がいると思うけど。。。

あの王子様がしっかりと守ってくれてたらいいけどな〜。

ちょっと心配です。

Makiko

 

マーピープルの人の特徴

アースエンジェル〜地上の天使講座