初めに手にしたオラクルカード

 

DSCN0236

このブログをお読みの方は、ご自身でオラクルカードをお持ちの方も多いと思いますが、

一番はじめに手にしたオラクルカードは何ですか?

 

私は

エンジェルセラピーオラクルカードと

 

 

マジカルフェアリーオラクルカードでした。

 

 

どちらも、プレゼントでいただいたものですが、自分の手元にやってくるものというのは偶然ではないな、と今になって思います。

一番初めに出会ったカードのテーマに出会った理由を、長い年月をかけてじわじわ解いていくような気がします。

 

ドリーンは、自然環境の保護にとても力を入れているので、今は天使から妖精の方へだいぶシフトしてきているようです。

何年も前、ドリーンが天使のことを伝えてくれる人を増やしたいと言って、エンジェルセラピストの養成講座を世に出した時、周りの人は皆バカにしたそうですが、今は世界中で天使のお仕事で生計を立てている人がいます。

先日受けた”妖精の講座”の中で、妖精のことを伝える仕事をしていくための講義もあって、妖精の仕事なんかで食べていけるのかな?(笑)って思った人もいるかもしれませんが、数年後にはそれがごく普通の職業として成り立っているかもしれませんね。

そういえば、西洋占星術家で  ” 助けてエンジェル ” というブログを書いているジーニーさんも、1年程前に

『これからは妖精の時代がくる』

と言っていました。

私達はもちろん美しい地球に住みたいと思うし、『引き寄せ』もこれだけ大流行りな今日この頃なので、うなずけます。

 

先頭を切って人の批評批判に負けずに、自分のビジョンを実現していくドリーンってやっぱりすごいな、って思いました。

 

ドリーンに限らず、時代を切り開いていくような人って、勇敢な表向きの顔とは裏腹に、内面はとてもシャイで傷つきやすいところがあるのも特徴かな、って思います。

 

makiko