有能なヒーラーであるための条件

IMG_1121

レイキのヒーリングエネルギーの伝達システムは、

送られるエネルギー自体の基本的な波動レベルと

そのレベルのエネルギーを扱うヒーラーの能力との組み合わせです。

したがって、ヒーリングエネルギーに対する有能なヒーラーであるための能力は、

ティーチャー/プラクティショナーの思考と意図の質が高くクリアであるかどうかで決まります。

エネルギーのパイプ(導管)として、よりクリアであるよう開発することは、

レイキヒーラーとしてエネルギーを使うことをマスターする道に沿った重要なステップです。

あなたは思考・非言語的な会話・および視覚的想像をとおしてあなたの意図を表現します。

その点において、無条件の愛とノンジャッジメントの境地でワークすることができるまで

クリアにならなければなりません。

ライタリアンレイキを通してあなたが自分の波動を上げて、

レイキエネルギーのますます高いレベルの帯域に進むに従って、

自然にブッダのヒーリングエネルギーのための、

よりクリアで良いヒーラーになっていきます。

 

ライタリアンレイキは、人類の進化を導いている「アセンデッドマスター」の一存在である、

マスターブッダをエネルギーの源泉としています。

地球と人類の進化の長い歴史の中で、

マスターブッダは人類の意識拡大と変容を助けるために

物理的に肉体を備えた形で、この次元にエネルギーを放射してきました。

慈愛の教えを唱え、体現することにフォーカスし、

エネルギーヒーリングのサポートを求めるものに対する指導者

、魂の導師としての役割を果たして来ました。

長期にわたりライタリアン研究所のインスピレーションの源としての役割を果たしてきた

マスター・ブッダは、ライタリアンレイキと、ヒーリングレイに特に示唆を与えています。

1997年、インスティテュートの Jeannine Marie Jelm によって、

マスターブッダとのコネクションを通じてライタリアンレイキは生まれました。

同時にレイキに関する新たな情報が齎されました。

それによると、古代から地球人類のために、レイキエネルギーは利用可能の状態にあり、

あらゆるレベルの癒しと、霊的な成長をその目的としている旨が示されました。

そして今、始まりつつある地球の波動的シフトにおいて、

人類をサポートするために、より高いレベルのレイキエネルギーがブッダより提供されました。

ここで言う「アセンデッドマスター・ブッダ」は、

『無数の意識の火花を放つ神聖で偉大な創造者の根源的エネルギー』であり、

歴史上、インドに化身したブッダ(シャカ)は、

アセンデッドマスターブッダの大きな意識エネルギーのごく小さな一面でしかありません。

 

 

ライタリアンレイキプログラム