私達の一粒万倍日

IMG_2141

昨日は一粒万倍日でした。

一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは、たった一粒のもみが万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを表しています。

“手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ”とされ、新しい物事をスタートするにはもってこいの日だそうです

具体的には、開業、祝い事、種まき、結婚など。。。

 

その日に内地から、珍客が訪れました。

2年前、近所に住んでいた不思議ちゃんです。

1年前にSkypeで話した時はずっと顔にパックをしていたので、

いまいち顔がわからなかったのですが

久々に会うとべっぴんさんになってました。

 

不思議ちゃんは、今回石垣経由で波照間島に行きたかったようなのですが、波照間島というのは

呼ばれた人しか行けないと言われている島で、波がちょっと荒い日は舟が出ないのです。

それでまた今回も行けなかった、という旅行客が多いのですが、

彼女の場合は異例で、宿泊先から舟の出る港までのバスがエンストを起こして、

波照間行きの舟に乗れなかったという事です。

 

彼女はハプニングの女王で、久高島へ行った時も自転車で派手に転けたといって、

傷だらけの足を見せてくれました。

(その話の影響のせいか、私もその後久高島へ行った時、

自転車にスカートが絡まりヒドイ目にあいました→

 

その後、奇跡的に臨時の舟が出て、無事、波照間島にたどり着いたそうです。

あとで聞いたら私が以前泊まった民宿と同じ民宿に泊まってました。

狭い世界です。

 

『海にサンゴのくじらが落ちてたんです』

 

(上の写真)

 

ほんとに、くじらの形をしてますね!!

 

ランチにハーブがたっぷり入ったピタパンをいただきました。

彼女は食べる前に涙ぐんで、

 

『私、こんな美味しそうなもの見た事ないわ!!

もう胸が一杯で食べれないわ!!』

 

と言って、20分ほど手をつけられずにいました。

 

私は彼女は毎食ごとに、こうやって食べるのを知っています。

 

IMG_2145

 

不思議ちゃんは木が大好き。

 

IMG_2144

それから龍がいると言われている丘へ一緒に行きました。

『どう?龍いてる?』

『今日は、たくさん居てます!!』

私は、龍が見えなかったのですが、不思議ちゃんが嬉しそうなのでつられて嬉しくなりました。

 

『彼氏にとかも、そんな龍の話とかするの?』

『まさか〜。彼はそういうのダメな人なんで。』

 

 

女の子はたくさん秘密の世界があっていいのです。

 

 

私達の一粒万倍日は、地球のお祝いの日になりました。

 

 

透明な心の持ち主のくじらの彼女は

誰にも真似できない不思議ワールドを今日もマイペースに

のびのびと泳いでいます。

 

 

Makiko