今年一年お世話になりました

IMG_2091

最近、冬っぽくグレーな空が続いておりましたが、2日前は突然太陽がサンサンと顔を出し、思わず車を石垣島の最北端まで走らせました。

この日観光に来られていた方はラッキーでしたね☆

あちこちで、『超ヤバーい!ヤバい!ヤバいよこれ!』という声を聞き、

もっと美しい日本語の表現はないものか、と思いましたが、

正直、『超ヤバい』以外の表現が見つからない景色でした。

さて、皆様の2015年はいかがでしたでしょうか?

この時期になるといつも、人生で初めてやったアルバイトの事を思い出します。

それは、高校1年生の冬にやった郵便局の年賀状の仕分けのバイトでした。

確か、時給は560円で、高校生にしては高い時給だったと記憶しております。

その頃の私は、アーチストの横尾忠則さんに傾倒しておりまして、

横尾さんの小さい頃の夢が”郵便局に勤めながら画家になること”ということで、

なぜ郵便局かというと、

”人のメッセージを運ぶ究極にロマンティックな仕事だから”

とどこかでおっしゃっているのを聞いて、

私も♡と、思ったわけです。

どちらが早く郵便番号別に仕分けられるか、隣の子と競い合ってるクラスメイトもいましたが、私はゆっくりと横尾忠則流ロマンにひたっていましたので、雇っている側としては全くもって効率の悪いバイト生だったと思います。

あれから30年弱たって、自分ではたくさん勉強もし、自分を変える為にいろんなチャレンジもし、人生経験も積んで来たつもりですが、

今年を終えるにあたって今すごく感じてる事は、

『私、小さいときから全然変わってないなあ。』

と、いうことでした。(笑)

今年は離婚というイベントもあり、凧の糸がプツンと切れて、手に入れた自由と自由に伴う責任の狭間で、苦戦した1年でしたが、

来年は心機一転、土台の基礎固めの年にしたいと思っております。

2016年もどうぞよろしくお願い致します。

Makiko