アメリカ大陸横断の旅8 本当の癒しとは?

32

さて、旅もそろそろ終わりに近づいてきました。
ひたすら、ソルトレイクに向けて走って行きます。
カウボーイならぬ、かっこいいカウガールにも遭遇。
沢山の牛を引き連れていました。

小さい子牛はすぐ脱線して崖をあがったり寄り道したがるんですが
親牛達は律儀に黄色のライン上を一列に行進。
今回のドライブを通して、ずっと聞いてきたのは
キャロラインメイスのオーディオブック。

キャロラインメイス、とは”7つのチャクラ”でおなじみの
スピリチュアル教師です。

彼女は本当に素晴らしい人で、
安価なスピリチュアルブームをざっくり切って
『本当の癒し』を厳しく教えます。

 

いろんなヒーリングのメソッド、引き寄せの法則など
いろいろ習ったし、お金も一杯かけたけど
いまいち使えてるかわからない、
どれが一番早く効くのかわからない、という方。

 

”あなたが、本気で癒えようと思ってないからよっ!”

 

と、彼女に一喝されてしまうでしょう。
行動しない人に対しては、

”天使に何かお願いしてるだけで
願いが叶うなんて思ってるヤツ、バッカじゃないの??”

と大目玉です。

 

しかし彼女は
ヒーリングという『芸術』を心底愛してるからこそ
都合のいい時だけ天使を呼び出して
くだらないお願いをする人達や
スプーン曲げ=スピリチュアルと思ってるような人達に
自分の人生の責任は自分でとりなさい、
と促しているのです。

 

真の癒しも、引き寄せも
自分の中からしか生まれないのだ、と。

でも、病気になった人に対して、
すべての病気は自分が作り上げた病気、とは言っていません。

自分の考え方や、生活習慣によって引き起こる病気は
沢山ありますが、

だからといって
なってしまってから

”なぜなったんだろう?”
とか
”あれもこれも試してるのになぜまだ治らないんだろう?”

と、くどくど考えているのは時間の無駄、だというのです。

 

それよりも、”私は 何々の病気になりました。
さて、その上で、これからどのように生きていこう。”
と、原因追及ではなく、今にフォーカスして生きていきなさい”、と。

 

 

ヘレンケラーだって、悪い事をしたから
三重苦に生まれて来た訳ではないのですから。

彼女も、この身体に生まれた私だから
人に伝えれることがある、

といって素晴らしい人生を生きました。
言い訳なしの人生、はかっこいいですね。
キャロラインの本は、濃いので
読みながら、頭や胃が痛くなってくる事もありますが
特にセラピスト、ヒーラー、教師を目指してる方には
絶対おすすめです。

本当の癒しとは何か?
なぜ人は癒えないのか?
を愛のこもった毒舌トークで語りかけます。

 

キャロラインメイス ホームページ

 

旅はまだまだ続きます。

2013年秋

 

本格的なヒーラーになりたいかたへ

ライタリアンプログラム