ハワイ3 ホオポノポノの教え

109

私が、一番始めに読んだいわゆるスピリチュアルな本というのは、
ドイツの人のエックハルトトーレ(Eckhart Tolle)の
”さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる”、でした。
英語題、”The power of Now!”
です。

その次に読んだのが、ジョーヴィターレが紹介した
ハワイのホオポノポノに関する本
”Zero Limits”
でした。

読んだ、というかオーディオブックで英語で聞いたので
いまいち、ん?という感じでしたが、
おおざっぱにかいつまんで言うと

人が幸せになる為にはゼロになって、
身体にはびこっている記憶を消去せねばならない。

そのクレンジング法が

I love you
I’m sorry
Please forgive me
Thank you

の4つの文をマントラのように唱えること、
とのこと。

それによって、自分の思い通りの人生を創造出来る!
自分がゼロになって、神様に身体を明け渡すと、次々と幸運が巡ってくる!
というもので、
全く幼かった私は、1ヶ月程はそれにハマってましたが、
なんかすぐお金が天から降って来た訳でもないし、効果無い~と思って
止めてしまったのでした。

そして、年月が経ち、いろいろ経験を重ねた後、
またこのハワイのホオポノポノ、に帰って来たのです。

と、いうのは今住んでる所にポノという猫がいて、
飼い主に冗談半分で、
それって、ホオポノポノから付けたの?
と、聞くと
そうよ。
といわれて、それでホオポノポノの事を又思い出したのです。

ホオポノポノを開発したヒューレン博士は、
自分の経験している現実は100%自分に責任がある、
といいます。

彼はハワイの病院や刑務所にいる人達のカルテを見て
彼らに実際会う事なく
上記のマントラを唱え、
自分の内面をクレンジングすることによって
本当にその人達を癒し、治していったのです。

よく、他人は変えられない、とか
人は自分の鏡、といいますが
理性ではわかってるけど認めたくない、
などの理由で、
頭ではわかってるだけに変わらない状況にフラストレーションを感じる事がよくあります。

あの人はいつもこうだから、今回もこうするだろう、という勝手な予測で
まだ実際起こってないのに
一人取り越し苦労やイライラをする事もあります。

が、自分の中の記憶を全部消去したらいいんですね。

消去ってどうやって??

ひたすら4つのマントラを唱えるだけ。

過去や未来ではなく
今、ここ、にフォーカスし続けるだけ。

そして、今どんな状況にいても
ありがたい面、ポジティブな感情に
焦点を当て続けていくだけ。
今日もハワイでホオポノポノの日々~。

 

(2012年冬)