ハワイ7 ドリーンバーチュー

121

今日は、ハワイ島のコナにあるストーンショップで
ドリーンバーチューの無料クリスタルワークショップに参加してきました。

はじめに15人の大天使についての解説&瞑想。

何回聞いても読んでも、全員の名前を覚えられません。
集中力が持たず、4人目以降ぐらいからは
ドリーンの言葉が右から左へスルー。

ストーンショップで行われたので、石のエネルギーのせいもあったのでしょうか?
脳みそが麻痺して来た感じ。
3分に1回大あくびです。

と、その時
”大天使ラギュエルはペールブルー色。
お友達と仲良くなるのを助けてくれます。
隣の人にHi!と声をかけてみましょう。
たとえあなたが恥ずかしがりやさんでも。。。”

といわれて、はっとわれに返りました。

”皆ひとりぼっちはイヤだし、
みんなあなたの事を知りたいと思ってるのよ。
みんなあなたの事が大好きだから
隠れてないで勇気を出して、
もっと自分を表に出して”

なんかじ~ん、としているうちに
次の大天使の紹介に。

再び、脳みそ麻痺状態。
眠くて全く頭に入ってきません。

15人の大天使の紹介が終わった後
ドリーンが参加者一人一人の現在の守護天使とカラーを伝えてくれました。

結構な人数なのにすごいな、ドリーン。
と思っている間に
私の番がきました。

”あなたには、ラギュエルがついてます、色はペールブルー”
正直な私の感想は
”なんだ、ラギュエルか。”
だって、ほかの人は

”わお!!
あなたはとても美しいレインボーカラーよ!芸術的な才能があるわ”

とか

”まあ、あなたは今日紹介した15人以外の珍しい赤い天使がついてるわ!”

とか言ってもらってる人がいるのに

私は地味な
”友達作ろう、ラギュエル” か。

ちぇっ。

もっと、すごい特別な凄そうなやつ、ついててほしかったな。
ワークショップが終わって、
私がほぼ毎日行くお気に入りの
海辺へいきました。

。。。

あ、
でもほんとにラギュエルかも。

って気づきました。
というのは、ここ2ヶ月程本業のヨガは教えてないので
出会う人達は皆、純粋な”お友達”なのです。当たり前ですが。
しかしこれがすごいこと。

というのは、ここ近年、ほとんどが
生徒さん=知り合い、友達だったので

ここまで本音は言ってしまってもいいものなのかな、とか
ヨガ教えてる人がこんなものを立ち食いして、とか
こんなすぐムッとして、と思われたらどうしよう
など、
今考えると、取り越し苦労な警戒心があったことが否めません。

さらに、出会う人出会う人、
”もしかして将来私の生徒さんになる可能性もあるから”
一応愛想のいいフリしとこう。
みたいなムリをして疲れることも。

楽園のハワイでも、
やっぱり相性悪い人や、苦手かも、
という人にちょこちょこ出くわしますが

”Makikoさん、結構冷たいし、キツい事いうよ~”
と噂されたところで、人間関係のしがらみもなく
仕事への支障もないので
かなり思った事をストレートに言いつつ、仲良しさんも沢山いる、
というありがたい環境にいます。

そうか。
ありがとうラギュエル。

これからは、生徒さん、友達、知り合い、先生、クライアントさん、などの境界線が
うまい感じにとけたり、サクッと線を引けたり、もっとリラックスしたスタンスで友達作りができそうです。

 

2013年冬