ソウル1 ヨガ事情

1
(2011年9月の日記です。下記のヨガスタジオは全て閉鎖しているようです。)
アニョハセヨ!
8月の末にドイツから韓国のソウルに引っ越してきました。
連日30度の蒸し暑いソウル。

あとで知ったのですが、どの旅行ガイドブックにも
8月末の旅行はおすすめできません、と書いてありました。

ほんとおすすめできません。

悪夢のような10日間を過ごしました。
さて、その悪夢から私を救ってくれたのは
やっぱりヨガ!
ここではホットヨガが主流なようです。
こんな暑い中、なにもわざわざホットヨガに行って更に汗をかかなくても。。。と
思われるかもしれませんが、(というか私は思ってましたが)
意外や意外、大量の汗をかいてスタジオを後にし
再び外に出たときに
涼しい!と感じたのです。
暑さでもって暑さを制すホメオパシー効果のようなものでしょうか?
ヨガマット、シャンプー、タオルなど必要なものはすべて完備のお洒落な
Hot Yoga J Center。
1クラス飛び込みで20,000ウォン。(1400円ぐらい?)
次に行ったのはW yogaという同じくこじゃれたスタジオ。
韓国で人気というjessica先生には会えませんでしたが
ここも美を追求する女の子のスタジオ、といった感じ。
韓国の女性、皆体型が似てる!
スタジオ内でも更衣室でも静か。
シャワー室に上記のスタジオと全く同じのシャンプー、リンス、ボディーソープが置いてあって
笑ってしまいました。
1クラス飛び込みで30,000ウォン。
最後にアシュタンガヨガ主流のYoga drishithi
前回2回がお洒落系だったのに対して、ここはシャワーもなく
スタジオも1つだけ。
でも一番懐かしいにおいがしました。
ここの先生はKimさんという男性の方。
疑いなくいい人、とはこういう人のことをいうのでしょう。
ハンドアジャストの仕方に人柄が表れてる、というか
全然キツくないのに自然に身体が伸びてしまうマジックハンドの持ち主でした。
1クラス飛び込みで10,000ウォン。
ちなみにこのKim先生はこの10月に初めてソウルで執り行われる
The 1st Korea Yoga Conferenceにゲストティーチャーとして参加されるそうです。
パンフレットを見てみると、あ、ゴビンダカイ先生も参加されてるじゃないですか。
しかしすでにチケットは売り切れだとか。気づくのが遅かった。。
フランクフルトでよく食べにいっていた日本食レストラン寿司ボーイの上にあった
韓国人経営のヨガスタジオ( http://www.insideyoga.de/ )の
オーナーKim Young Ho先生も来られるではないですか。
フランクフルトにお住まいの方、この先生おすすめです。
世間の狭さを実感。
私の印象では韓国人の先生、ハンドアジャストがとても繊細で上手。
だからマッサージとかもうまいし流行ってるのでしょうか?
さて私事ですが来週から韓国芸術総合学校
でヨガを教えることになりました。
半分ぐらいの生徒さんが英語がわからないそうです。
でもヨガは世界共通語だからまあなんとかなるでしょう。
ではまた次回。。。