説得力のある話し方

7

さて、前回のブログを読まれた方から、

『今からオラクルカードリーディングを習って自宅で開業したいのですが、そのまえに10年ヨガをしていなければなりませんか?』

という素朴な質問をお受けしました。

いや、10年もしなくてもいいと思いますが、ヨガでなくてもいいので
同時にご自分の身体に関する勉強とトレーニングを平行してされた方が、
特に開業を目指されてるのであればいいのでは。。。思います。
猫背で骨盤グラグラで右肩が上がってる人に

『あなたはミカエル様に守られてるから大丈夫です!』

とか言われても、あんまり説得力がない、というか。

一時、ボイスのレッスンに通っていたことがあって、
人前で話をしたり教えたりするときに説得力を持つ為に大切な事、
を教えてくれました。
1 感情

2 動機

3 筋肉のトーン

4 姿勢、立ち方

5 呼吸

6 声

7 喋る内容
1の感情が一番大事で、喋る内容は最後の7、という事です。

そして、呼吸や声より、身体の在り方が説得力を持っている、ということです。

ヒトは自然に、目に見える身体の在り方から、もしくは
見えない身体から発するオーラから、色々な事/もしかしたらすべてを
感じ取っているのかもしれませんね。
あと、今まで人生で苦労してきた体験を活かして人のお役に立ちたい、という動機で
習い始められる方もいらっしゃいますが、はじめの動機はそれでもいいのですが
孫将人さんがおっしゃってる事に私は賛成です。

『不幸な人から優しく神妙な話を聞くより

幸せな人から、あっけらかんとした
ストレートなアドバイスを聞くほうが
あなたの幸せには効果があるものです。』
本日もお読みいただき、ありがとうございました。
明日の満月は魚座で迎えますので、もうすでに柔らかい、優しい至福のエネルギーを感じられてる方も
中にはいらっしゃると思います。
皆様にとって素敵な満月になりますように。

www.makikokurata.com