私の恩師 浅田誠一先生

9

こんにちは。
今日は、満月/皆既月食ですね。

私の恩師のフェイスブックpageで、素敵なメッセージがありましたので、シェアさせて頂きます。

『宇宙からの働きかけが高まると可能性がひらかれます。
…抑圧がとけ自由を求める衝動は活性化します。
…ですが、同時にひらかれた可能性の扉から未来の導きのひかりも今にとどきます。
…過去からの衝動と未来からの導きがぶつかります。
…さてあなたはどちらを選べるでしょう⁉︎
…どちらも選びません。…あたらしい流れにのりかえよう!
…ひかりと生命の錬金術☆
未来でもなく過去でもなく…あたらしい今が光り輝きます!』

このメッセージは、京都でご活躍中の浅田誠一先生によって書かれたものです。

 

もう10年以上前になりますが、私が長く勤めていた子供専門写真館を辞めて、
次は何をしようか思い倦ねていた時期に1年間ベッタリとこの先生にお世話になりました。

この先生のおこなうありとあらゆる講座、セッション、ツアーを受けまくりました。

その頃の私は、『魂』という言葉を聞いただけでも、さぶっ!っと震え上がる一般ピープルでしたが、1年も経つとこの先生の連発する『魂』『魂』『魂』という言葉にすっかり慣れ、現在に至ります。
この先生に出会って10ヶ月ほどたった時、私は1枚のダンス講演のチラシを先生に見せました。

ベルギーのROSASというカンパニーのチラシです。


『私ここに入りたいんですよね。』

若さ故の図太さというか厚顔無恥度MAXの時代でした。
そして、タロット占いをしてもらいました。
『倉田さん。ベルギーに行きましょか。ヨガとダンスの2本柱でやっていったらいいです。

っていうかベルギーにいかないと人生が始まらない感じですね。』

『え?でも、私もよく知らないんですけど、ビザとかどうしたらいいんですか?』

『いや、そんな事は考えなくても大丈夫ですわ。』

『なんか学校に入学したり、資格とったりした方がいいですよね。』

『いやいや、倉田さんは正当な方法では進まないと思います。もっと裏道街道をいくというか。』

『はあ。』

そっか。私はビザを免除されるのか!と、大きな勘違いをして、

そのままスーツケース1つでベルギーに旅立ちました。

 

前日に家族にファミレスでお別れ会をしてもらいました。

『まあ、お父さんはあんまりお前の考えてる事わからんけど。。。
身体に気をつけて頑張れ。っていうか何を頑張るのか知らんけど。』

私も、ただ言われた通りとりあえず行くだけなので、
説得する言葉もない、というか。

メンバー全員の頭上にはてなマークの飛び交うお別れ会でした。
で、たどり着いたベルギーで。

到着2週間後にROSASというカンパニーの付属学校の、
ダンスクラスに潜入して受けたクラスの先生が元旦那
(この呼び名もなんなのでこれからはMr.Kと呼びます)だったのです。
おお、私この人と結婚するわ。

と思いました。

結婚する人って、分かるっていいますけど、ほんとにわかります。

でもなんか、トキメキというより、
『大変な戦いのゴングが今鳴りました』

という印象でした。

 

この人をちゃんと人生のレールに乗せる役割なのかな、みたいな。

そうこうしてるうちに、Mr.Kを活用しつつ裏道街道を通ってダンスやヨガをしながら
3年後に結婚した訳ですが、去年Mr.Kが47歳にして念願の建築大学に入学した時に、
息子をやっと無事大学に入れた母の心境になり、

これからはお母さんの好きな人生を歩ませて下さい→離婚という気分になったのです。

なので、私的にはMrを卒業なのですが、
男の人ってちょっと気づくのが遅いっていうか。
私が一目で彼と結婚するとわかっていたのに、Mr.が気づくのに3年かかったように、
私がお互いの活用期間終了が分かってるのに、Mr.がまだ気づいてないっていうのが辛いというか

ウザいというか。

そこを浅田先生に、

『倉田さん。それは自分勝手というものです。』

と、びしっと叱って欲しいものです。
浅田先生に出会ってなかったら今の私はないです。

 

今度大阪へ行くので、10年ぶりにお会いしたい気もするけど、
せっかく石垣の家で家具も揃えたところなので、
またどっか僻地に飛ばされても怖いし。

今はヨガもダンスもやってないっていうのも期待に添えてないようで悪いなって思うし、

今先生と似たような仕事をしてる事を知られるのも恥ずかしいし。

 

最近又全然違う仕事をしよっかな、何があってますか?って聞きたいけど
それは自分で考えなさいよって言われたら嫌だし。。。
乙女心は複雑です。

 

しかし10年前のあの大胆不敵さが懐かしいです。
今は下手に賢くなってるし、周りの人の心の機微も前よりは分かる様になったのと引き換えに、

周りの空気を読まずに突進していくパワーには欠けています。

日本に帰ってきてもうすぐ2年ですが、こんなに周りに気を遣う国はないですよ!

これを読んで下さっている若い層の方は、その年齢でしか許されない傍若無人さと
野心を多いに発揮して、好きな事をやって欲しいと思います。
もしなにかお悩みの方いらっしゃったらぜひ浅田先生にご相談下さい。
しかし悩みがない時の方がすごい展開が待ってたりもます。
私は毎月個人セッションに行ってました。
あの頃の自分には決して安くない金額でしたが、若いときにそういう事に自己投資をした自分って偉かったなって思います。
ベルギーに飛ばされたのMakikoの紹介です。

といったら、『ああ』って言ってくれると思います。

特に割引とかはないと思いますので悪しからず。。。。

エンジェルガーデン

浅田誠一さんオフィシャルHP

 

では皆様それぞれの思いで皆既月食をお楽しみ下さい。
Makiko