祈りの力

img_3109

一度死から蘇った事のある人のお話です。

その女の人は不幸にも運転中に車の事故に巻き込まれて、自分が身体から抜け出して
空中から全体の様子を見下ろしている自分を体験しました。
 

彼女の後ろに連なってる車のドライバー達が、あ~これで車がストップしてしまった。帰宅するのがまた遅れるぞ。。という顔をしているのがありありと見えたそうです。

その中で、彼女の車から数えて、5台後ろの車のドライバーの女の人が
”どうか事故にあった車のドライバーが無事で生きてます様に。”
と祈ってる姿が見えました。
 

 

その瞬間、ほとんどあの世に行きかけていた彼女の魂が
すっと元の身体に戻った、といいます。
 

あの時5台後ろのドライバーが私の為に祈ってくれてなかったら。。

お礼を言いたかったのですが、もちろん彼女を捜す手だてもなく。

今は元気に普通の生活に戻ってるそうです。

祈りの力を軽く見積もってはいけないなあと改めて思いました。
 

ドイツから韓国へ引っ越す前に、アメリカに住んでる私のライタリアンレイキの先生に、”韓国の芸術大学でヨガを教えたいの”と言ったら、

”では私が毎日するメディテーションの中に、あなたの夢が実現する様にお祈りも含めておくわ”

と言ってくれたことがあります。

ほんとにしてくれたのかどうかは、わかりませんが、誰かが自分のために祈ってくれてる、というのはとてもありがたく勇気づけられます。
 
その一言をお守り代わりに、面接へ行き、無事合格しました。

話は変わりますが私のクレジットカードが不正使用されてるんじゃないかと、

確認の電話がカード会社からあったことがありました。

なんでも夜中の3時に私がインターネットで買い物をしたらしい形跡があって、本当かどうか確認のため電話をしてくれたのです。

もちろんそんな時間に買い物をしている分けはなく、すぐにカードをストップしてチャージバックしてもらう手続きをしてもらったのですが、私の知らないところで、私のカードが悪用されてないかどうかちゃんとチェックしてくれてる人がいる!

ということに感動してしまいました。

人間って、本当に一人では生きてないんですね。
 
私を見守ってくれている人々に感謝します。