私の好きな現代アート

 

IMG_1907

東京ライトワークスさんのエンジェルサロンの合間に一瞬、息抜きに原美術館へ行って来ました。

現在の展覧会は『そこにある、時間〜ドイツ銀行コレクションの現代写真展』。

ドイツ銀行か。。。利用してました。

予想通り、やはりドイツ的な難解コレクションでした。

ドイツ人が好きそうな感じ。。。

これで、もし制作者も会場にいたら、マイワールドのうんちくを聞かされて帰れなくなってたかも。

居なくて良かった。。。

 

ドイツでコメディー映画を見たとき、全く笑えなかったのを思い出します。

でも、周りのドイツ人は笑っていました。

お笑いのメッカ大阪出身の私は、笑いの感性の違いに愕然とし、

この地に永住という選択は無いな、と確信した瞬間でした。

 

でも、真面目過ぎて笑えるドイツ人は、結構好き。

店員さんも愛想笑い一切なし、のドイツ。

みんな勉強と掃除とエコと正しい事が大好きなドイツ。

きっと、笑いのツボ以外は、私はドイツ的性格なので、

石垣のようなゆるい場所でバランスをとっているのかな、と思います。

ドイツの辞書に『ゆるい』という言葉はナイ、です。

私が石垣島的ゆるさを身につけたら、又ドイツに戻りたいと思います。

 

ところで、アートに限って言えば、私は日本人アーチストの繊細さが好きです。

最近注目してるのは田中達也さんのミニチュアアート。

151004sun-1024x1024

150915tue-1024x1024

150821fri-1024x1024

 

 

 

miniature calendarより)

なんか、日々の暮らしの至る所に愛と光があることを思い出させてくれるような

優しさがあると思いませんか?

一方的な押しつけではなく、自分も楽しみ、鑑賞者も楽しませようというサービス精神に溢れているというか。。。

しかも、2011年から毎日1つ、ウェブ上で更新されているのです。→

この方は、我が日本人の誇りです!

こういうコツコツ努力している人を私は心から応援します☆

 

Makiko